読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まきばのまかない

‘まきば‘にはヨナグニ馬や島ヤギや鶏などがいっぱい。毎日のまきばの様子や、親方が創る(スリル・スピード・チープ&セクシーな)おいしいけどヘンなごはん。

5月5日 端午の節句は何処へ? 雨雨雨

f:id:hisanomarkun:20140505191014j:plain

見てください、まきばのテラスは雨風に吹きさらされこんな様。まきばの動物たちも愛犬も猫もじっとじっと耐えています。GWの乗馬のお客様もすべてキャンセル、どこかでじっと耐えてるのでしょうね、でもお天気だけにはかないません。

スタッフも合羽は着ててもずぶ濡れの作業、お昼はパッと外食に出かけました。それもイタリアン、プロの食事は美しすぎて写真はありませんが、美味しかった! ここは今年のお正月に馬をお店に呼んでくれた方、海が真正面に見渡せる、素敵なお店でした。たまにはこんな所にも来なくちゃね。

そして下の写真は、夕食に僕が作る僕の為のまかない「ニジマス」、強火の遠火で焼きました。もちろん半額、沖縄では川魚はそう売れないのでしょうね。いただき!

f:id:hisanomarkun:20140505191027j:plain

そして下の写真はマグロの血合いの「生ジャーキー」、マグロのトバですが、固いのが苦手な僕は生乾きで柔らかいままにしました。魚の生ハムに続き超安い血合いだけを買い求め、酒のつまみに仕上げました。

f:id:hisanomarkun:20140505191046j:plain