読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まきばのまかない

‘まきば‘にはヨナグニ馬や島ヤギや鶏などがいっぱい。毎日のまきばの様子や、親方が創る(スリル・スピード・チープ&セクシーな)おいしいけどヘンなごはん。

12月6日 思いの違い味の違い?

今日も馬日和、そして師走。来年は午年とあって、馬の撮影依頼がいくつか入っていますね~。今日は地元南城市のゆるきゃら「なんじー」が来たり、馬の和装を貸してくださいとのことだったり、それで与那国の昔の木鞍を久々に出したら、壊れてて、応急処置でビス止めしようとしましたら、なんとビスが折れてしまったんですよ、2本も。堅いんですね、恐るべし昔の木、それは桑の木でできてました。

f:id:hisanomarkun:20131206190054j:plain

そして昼の今日のまかないですが、出前乗馬で帰りが遅くなって、大慌てで作ったのですが、味見で「しょっぺぇ!」塩加減を間違えるなんてブーイングだなと思っていましたが、済まない皆、ところがおいしいよ、おいしいよとの評価、座布団8枚とか7枚とかでした(評価を野球の三塁打とか空振りとかにしたかったのですが、スタッフはほとんどが女子、だれも野球を知りません、やむなく笑点の座布団になりました、たしか10枚が最高ですね)。こちらの思いとスタッフの思いは見事に違うのですね。5合のご飯を5人でペロリンコでした!

f:id:hisanomarkun:20131206140404j:plain

そしてしょっぺいおかずは・・・

f:id:hisanomarkun:20131206133414j:plain

新巻鮭の卵とじ、玉ねぎとニラで色取りを決め、味付けは鮭の塩を考えずに、醤油・白だし・みりん、七味。

さてこれから夕食だ、もう眠いけど、2名のまかないだ、さてさて知恵を絞ってみようじゃないの!